FC2ブログ
Powered By 我RSS

催花雨

昨日の観梅日和とは、打って変わってので夜が明けた。

しとしとと降るこの時期の粉糠雨を『催花雨』と言う。

眠っている花蕾もこので目を覚ます(いや芽覚め)ことだろう。

しかし、わが家の庭の白梅は、既にこので落花しだした。

              IMG_0690.jpg

IMG_0691.jpg

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よろしければクリックお願いします

スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

久し振りの南楽園へ!

昨日(2/26) 枝のまんま工房Sさんのお誘いを戴き、
 
十数年ぶりに南楽園での観梅の機会を頂いた。

朝9時にわが家まで迎え車を回していただき、

女房を帯同して10時前には南楽園に到達。

今年初めてと想えるような春の日差しに誘われ

園に吸い込まれるように入ると予想に反し入園者は少なく、

ゆったるとした気持ちで数百本あると言う梅園に。

大方が7~8分咲きの中、

昨年の旱魃と猛暑の影響を受けたと思われる木々が

枝に花蕾を着けず寂しく佇む哀れな物もあった。

しかしながら、

見事な姿態の花の間を潜りながらの観梅

早春のゆったりとしたひと時を楽しませて戴いた。

観梅の後、S氏のお計らいで

南予海岸線を周遊、

『ひねもすのたりのたり』そのものの

海面を眺めてののんびりした半日は

瞬く間に過ぎ去っていた。

DSC_0123.jpg 
正面の丘が梅園

DSC_0126.jpg 
DSC_0130.jpg 
DSC_0142.jpg 
八重の紅梅

DSC_0151.jpg 
IMG_0686.jpg

IMG_0685.jpg 
南楽園 日本庭園

DSC_0187.jpg 

DSC_0184.jpg 

DSC_0188.jpg 

穏かな海には真珠養殖の筏が…

Sさん本当に有難う御座いました



ブログランキングに参加しています
応援お願いします





人気ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よろしければクリックお願いします

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

http://dff.jp/
クリックで救える命がある
プロフィール

五郎二郎

作者:五郎二郎
今年の誕生日は入院中のベッドで迎へ、あまり目出度くない83歳の始まりであった。
それでもこの歳まで大病はおろか長期入院の経験も無く過ごせたことに改めて健康の有難さを噛締めることが出来た。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1278位
アクセスランキングを見る>>
Keisan
HSタグクラウド
RSSリンクの表示
松野リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR