FC2ブログ
Powered By 我RSS

再び 古札 の 推敲・考察

3・両面 5・両面 250・両面
これらの古札は西暦1917年までに帝政ロシアで通用していた紙幣で、
上段の2枚は3rouble紙幣で1905年発行とある。
中段のタテ型の枚は5rouble紙幣で発行年代は読み取れないが資料では1909年のようである。
下段の2枚は250roubleで1917年発行とある。
紙質は上段と中段は柔らかい手触りで上質紙と思われるが、下段は手触りが固く紙質が少し落ちるようだ。

何れも帝政ロシアの紙幣であるが、250ルーブルの紙幣の発行年の1917年はロシア革命の年でもある。
以下に資料によって推敲し考察を試みてみた。

1917 ロシア革命が起こる
ロシアで1917年の3月と11月に起きた労働者、農民、兵士らによる革命。第一次世界大戦後の国民の苦境に対して皇帝ニコライ2世が対策をとらなかったために、労働者のストライキ・兵士の反乱が相次いで起こり、皇帝が退陣した(3月革命)。 また11月にはレーニンを中心とした社会主義革命により臨時政府が崩壊、ソビエト政権が樹立された。(11月革命)。 ニコライ2世とは1891年におきた大津事件で日本の巡査に襲われた皇太子が後のニコライ2世である。

1917年3月8日、首都ペトログラードでは約8万人の労働者がストライキを行い、「パンをよこせ」・「戦争反対」のスローガンを掲げて大規模なデモを行った。
翌9日、ストライキに参加する労働者の数は約15万人となり、デモのスローガンには「専制打倒」も現われた。10日にはストライキは全市をおおい、ストライキに参加する労働者の数は20万人を超えた。
12日には、首都の軍隊の多くが革命側について政治犯を釈放し、政府の要人が続々と逮捕された。わずか一週間で首都は完全に労働者と反乱軍によって占拠された。
こうした状況の中で、労働者・兵士は1905年の第一革命の例にならってソヴィエト(会議の意味、労働者と兵士の代表による評議会)を結成した。

皇帝ニコライ2世(1868~1918、位1894~1917)は革命が起こったときには前線の大本営にいた。事態の深刻さを認識したニコライ2世は12日に軍に首都進撃の命令を下したが時すでに遅く、3月15日に退位の勧告を受け入れて弟のミハイルに譲位した。しかし、翌16日ミハイルは辞退し、ロマノフ朝(1613~1917)は崩壊した。ニコライ2世は十一月革命後に監禁され、内戦中に家族とともに革命派によって処刑された。

これが三月革命である。ロシアでは1918年までユリウス暦が使用されていた。これがロシア暦でグレゴリー暦より13日遅れていたので、三月革命はロシア暦では二月革命となる。
三月革命によって、リヴォフ公を首相とし立憲民主党(カデット、ブルジョワ政党)を中心とする臨時政府が樹立された。臨時政府にはソヴィエトからはケレンスキーだけが入閣して法相となった。

労働者・兵士が結集したソヴィエトは武力と首都の主要拠点を掌握していたが、当時のソヴィエトでは社会革命党とメンシェヴィキの勢力が強く、ボリシェヴィキは少数にとどまっていたので、臨時政府を支持して政府を監視する立場をとった。
以後、臨時政府とソヴィエトという、いわゆる「二重権力(二重政権)」の状態が続く中で臨時政府は戦争を継続した。

1917年4月16日、レーニンが帰国し、ただちに「四月テーゼ」を発表した。( 7月16~17日、ペトログラードで約40万人の労働者・兵士が「全ての権力をソヴィエトへ」をスローガンに掲げて武装デモを行ったが鎮圧された(七月事件)。政府はこの出来事を口実にボリシェヴィキを弾圧し、レーニンは再び亡命した。

7月21日には社会革命党のケレンスキーが首相となった。ケレンスキーは三月革命によって成立した臨時政府にソヴィエトを代表して法相として入閣し、陸相を経て、7月に首相となった。
ケレンスキー政権はボリシェヴィキを弾圧したが、9月にコルニーロフのクーデターが起こるとボリシェヴィキに援助を求めた。
コルニーロフ(1870~1918)はケレンスキー首相の下で最高司令官となったが、臨時政府打倒のクーデターを企てて首都に進撃した。しかし政府軍に敗北して逮捕された。
このコルニーロフの反乱鎮圧に大きな役割を果たしたボリシェヴィキの勢力はこれを機に飛躍的に伸張し、ボリシェヴィキはソヴィエト内でも多数派となった。

こうした状況の中で、10月20日、フィンランドに亡命していたレーニンがペトログラードに戻り、23日に開かれた党中央委員会ではレーニンの主張する武装蜂起の方針が決定された。そして26日にはペトログラード=ソヴィエト内に軍事革命委員会が組織され、蜂起は11月6日に決行されることとなった。

11月6日早朝、ケレンスキーは軍事革命委員会の委員の逮捕を命じ、蜂起を煽動したとの理由でボリシェヴィキの機関誌発行所を襲撃させた。
これに対してボリシェヴィキは、レーニン・トロッキー(1879~1940、当時ペトログラード=ソヴィエト議長)の指導のもとで武装蜂起し、この日の夜半までに駅・郵便局・電信局・国立銀行など首都の主要な拠点をほとんど抵抗を受けることなく占拠した。

1917年11月7日午前10時、ペトログラード=ソヴィエト軍事革命委員会は臨時政府が打倒され、同委員会が権力を掌握したと宣言した。
同日午後9時、臨時政府の閣僚たちがこもる冬宮への攻撃が始まり、翌8日の午前2時にこれを占領し、ケレンスキーを除く全閣僚が逮捕された。ケレンスキーは脱出し、1918年以降はフランス・イギリスで亡命生活を送り、その後アメリカへ亡命し(1940)、ニューヨークで没した(1970)。

冬宮を攻撃する砲声がとどろく中で、第2回全ロシア=ソヴィエト大会が開かれた。大会の代議員650名のうちボリシェヴィキは390名を占めていた。メンシェヴィキと社会革命党が武装蜂起を非難して退場する中で、新政権の成立が宣言され、「平和に関する布告」・「土地に関する布告」が採択された。
そして人民委員会議(ソヴィエト政府)の議長(首相)にレーニンが、外務委員(外務大臣)にトロッキーが選出された。

これが十一月革命(ロシア暦十月革命)である。三月革命と十一月革命を合わせてロシア革命と呼ぶが、史上最初の社会主義革命である十一月革命をロシア革命と呼ぶ場合も多い。

                テーゼ(ドイツ語のThese)= 政治運動の活動方針となる綱領。


              ブログランキングに参加しています
                  応援をお願いします
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よろしければクリックお願いします

スポンサーサイト



テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

お年玉付き年賀はがきの抽選

 昨日、今年のお年玉付き年賀はがきの番号抽選があり

今朝の新聞にその結果が掲載されていたので、早速郵便局に赴いた。

我が家の恒例とも言うべき最下位当選の年賀葉書が3枚。

年賀お年玉切手 

最下位以外の 賞と出会えたことのない我が家は、良くて最下位が1~2枚当たるのみ。

悪い年には一枚の当り番号もない年すら数回ある。

女房は几帳面に引き取ってきたシートを大事にファイルしているが、

この所、そのシートが貧弱になってきているように思われる。

せめて記念切手なのだから、もう少し大きくするとか豪勢のできないものか。

シート自体はこのサイズでも良いが、切手部分を一回り大きくするとか

或は50円切手より80円切手のサイズを変えるなどの知恵はないものか?

因みに

我が国で最初のお年玉切手は、唱和25年寅歳・円山応挙の【龍虎の図】であり
お年玉切手シートA

翌年卯年の昭和26年は初めてシートでのお年玉切手になったようだ。
お年玉切手シートB 

そしてお年玉くじつき年賀葉書が発売されたのが昭和24年12月1日であると記録にある。

その時の年賀葉書が2円と2+1円の2種発行されている。
お年玉くじ付き年賀葉書

敗戦後の混乱で財閥解体、幣価切下げから抜け出し、

少しづつ金融安定の時期に差し掛かってきた頃で、

私が卒業後銀行に就職しての初任給が、他の会社よりもよくて

6.800円だったことを思い出させてくれる。


         ブログランキングに参加しています
             応援をお願いします

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よろしければクリックお願いします

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

http://dff.jp/
クリックで救える命がある
プロフィール

五郎二郎

作者:五郎二郎
今年の誕生日は入院中のベッドで迎へ、あまり目出度くない83歳の始まりであった。
それでもこの歳まで大病はおろか長期入院の経験も無く過ごせたことに改めて健康の有難さを噛締めることが出来た。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1278位
アクセスランキングを見る>>
Keisan
HSタグクラウド
RSSリンクの表示
松野リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR