FC2ブログ
Powered By 我RSS

陶芸作品の窯出し

一昨日早朝からの焼成後、徐冷も済んだ今日の午後、

クラブ会員の作品を窯出ししてきました。

何時もは10時間ほど掛る焼成が、

当日は如何したわけか8時間余で1250℃まで温度が上がり

30分余り温度を保っての焼成後、火を落として今日まで待っていました。

案じていた出来上がりは、先ず先ずの出来で5月例会の時の会員の笑顔が楽しみです。

DSC_4501.jpg 焼成前の素焼作品


                                      (本焼成後、今朝の窯出し前)
DSC_4587.jpg

                                        (窯出し後、テーブルに…)
DSC_4588.jpg 

                                                (俯瞰撮影)  
DSC_4589.jpg DSC_4590.jpg 


   ブログランキングに参加しています
       応援をお願いします


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よろしければクリックお願いします

スポンサーサイト



テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

ゴールデンウィークに入った…

ゴールデンウィークと言うと黄金週間で大型連休を意味するが、NHKなどは特殊な場合を除いてこの英語方式は使わず、大型連休で統一されているらしい。

ゴールデンウィークは、昭和26年のこの時期獅子文六の【自由学校】松竹と大映で同時に映画化され最高の興行成績を上げたことからの宣伝用語だとされている。

昭和26年というと私が19歳~20歳、社会に出てやっと給料で収入を得、会社でも春と秋に団体旅行でバスをチャーターすることが流行した頃で、矢張り我国のサラリーマンが少しづつではあるが懐が裕福に感じ出した年ではなかったか?

団体旅行が流行りだしたことは、国産メーカーのカメラも次々に名乗り上高価な戦前のライカを凌ぐ各種低価格カメラが発売され、次第に多くの日本人が首からカメラを提げるようになったことで、眼鏡を掛けカメラを首から…と言うのが日本人男子の象徴のように言われだした。

低価格と言っても、最も安いリコーフレクッス(6×6版)で6000円余であったから、高校卒の有名会社初任給に匹敵するほどの値段で、現在では高級一眼が買える。

昭和24年の初任給・給料は6800円だったが、2年後でも8000円ほどだったと思うとき、如何に倹しい生活をしながらも、青春を謳歌していた時代であっとように思える。因みに昭和30年夏に退職したときの退職金は手取りで38000円ほどであった。

この頃の巷の流行と言えば、社交ダンスレッスン場や麻雀店、玉突き場など民家を改造した小さな店が各所にあったため、退社後の遊び場にもなっていた。また、握り寿司店の屋台やたこ焼きやお好み焼きも夕方から開店し、寿司屋は3個皿に盛って30円であったように覚えている。
玉突きも最初は四つ球やスリークッションが流行り、次第にポケットが主流になったように思う。

この後昭和30年代になって東京オリンピックや大阪万博と言った日本中が騒がしくなる催しが続出、新幹線も東京・大阪間で速度を競うようになってきた時代で高度成長の直中にあったが、それと共にストライキが各社でも実行された時でもあって、政治の裏では常に共産党関連の動きが見られた。

以上、ゴールデンウィークに因んで思い出した数々を列記してみた。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よろしければクリックお願いします

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

http://dff.jp/
クリックで救える命がある
プロフィール

五郎二郎

作者:五郎二郎
今年の誕生日は入院中のベッドで迎へ、あまり目出度くない83歳の始まりであった。
それでもこの歳まで大病はおろか長期入院の経験も無く過ごせたことに改めて健康の有難さを噛締めることが出来た。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1278位
アクセスランキングを見る>>
Keisan
HSタグクラウド
RSSリンクの表示
松野リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR