FC2ブログ
Powered By 我RSS

慈姑(クワイ)の収穫

慈姑(クワイ)をポリタンクで栽培し、先日収穫した。

慈姑といえば、関西特に京・大阪の都心では

正月の重詰めには欠かせないものではあるが

此処南予では殆ど知られていない。

その為か、購入者が無い事もあってスーパーの

野菜売り場でも見掛けることが殆ど無い。

数年前に偶々あるスーパーで見かけたのが

白い慈姑で、買ってみたが味は慣れ親しんだものとは

大きくかけ離れたものであった。どうやら中国産らしい。

何とか本来の国産物を!と言うことで、

一昨年種苗店で種芋を購入し、農作業用のポリタンクに植えつけた。
25E3258225B325E32583259425E3258325BC2520252822529252025EF25BD259E2520MyPicture201102120735.jpg 

そして今回、やっと本来の吹田慈姑の収穫が出来た。
DSC_3815.jpg 

慈姑は、日本と中国では塊茎を食用とし、特に日本では「芽が出る」縁起の良い食物として、

関西・特に京、大阪では煮物にしておせち料理で食べられる習慣がある。

毎年暮れになると、慈姑芋の皮を芽を折らないように皮をむいて水にさらし、アクを抜いてから調理する。

ユリネに似たほろ苦さがあり、煮物ではほっくりとした食感が楽しめる。

そう言えばユリネの含め煮も重箱の一角を占めていた。

祝膳の習わしで、歳初めには『目が出て栄えるように』と言う縁起物であった。

偶々芽が折れたものや歪なものは、薄切りにして軽く乾してから揚げにすると

クワイチップとして酒の摘みに歓ばれた。

正月しか見ないもので、毎年これを待ち侘びたものである。





                ブログランキングの参加しています
                    応援をお願いします

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よろしければクリックお願いします

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

青い青い

コメント有難う御座います。

昨夜の10時過ぎに月食を見ましたが、少し雲が繋っていました。
実は、カメラに収めたかったのですが、数日前に脳梗塞の兆候が出ましたので、長居は無用と早々に引き上げましたので、残念ながら記録は出来ませんでした。

慈姑は都会では正月用に日本一と言う吹田の慈姑が有名でしたが、最近は吹田地方は団地化して生産はしていないようです。
四国の南予では慈姑を知らない人が多いようです。

No title

v-224こんにちは
昨晩は月食でしたね見えましたか
クワイ 四国では食べられないのですか 此方は正月前はスーパーにあります
正月料理の縁起ものですか 大阪では正月用の販売ですか
お正月の縁起物ですか 美味しいですね
http://dff.jp/
クリックで救える命がある
プロフィール

五郎二郎

作者:五郎二郎
今年の誕生日は入院中のベッドで迎へ、あまり目出度くない83歳の始まりであった。
それでもこの歳まで大病はおろか長期入院の経験も無く過ごせたことに改めて健康の有難さを噛締めることが出来た。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1278位
アクセスランキングを見る>>
Keisan
HSタグクラウド
RSSリンクの表示
松野リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR